1. >
  2. >
  3. 【大学生の恋愛事情】彼氏彼女がいない人が実は多い?恋人がいる割合
恋愛

【大学生の恋愛事情】彼氏彼女がいない人が実は多い?恋人がいる割合

大学生の恋愛事情、恋人がいる?いない?

自分が大学生の頃、友人で彼女がいたのは1/3くらい、自分の時代もすでに彼女いなくてもいいやっていう時代に突入していたのかもしれないです。
自分は彼女が欲しいというか、好きな子がいたので、しばらくいじいじと片思いしていましたが、2年の夏前に彼女ゲット、4年まで付き合っていました。

今の大学生に彼女、彼がいるかという質問をしたアンケートを見ると、NOが6割以上、YESが3割ちょい、という答えらしいです。
高校で部活に忙しくて大学にいったら彼女作るぞーって思っていても、結局、作ることができなかったり、特に彼女が必要ないかと思っている奴もいて、あまり付き合うということに頓着していなかったように思います。

大学生で恋人ができない理由とは

自分の時代よりもずっと前、経済的に日本が安定していて親もお金を持っていた時代は、子どもにも生活費をしっかりあげられたし、その上バイトすれば自由になるお金が多くなるからデート代もバンバン出せたんだと思います。
でも今はどうなのかというと、苦学生が多いのが現実です。
>>大学生で彼女がいないできない理由って?年齢=彼女いない歴は危険か?

大学の授業とバイト、生活費を自分のバイトで出しているという学生も多いので、デートする費用まで賄えないということがあるかもしれない、それにデートする時間もないという学生もいるでしょう。

バイト先で出会うということもあるけど、付き合っても忙しくて会う時間がなくて別れるという話もよく聞きます。
大学生が大学生らしく、時間を自由に利用できない事情がある、これも恋人ができない要因だと思うのです。

大学で出会って付き合うというのが半数

彼、彼女がいるという人に、どこで出会ったかを聞いてみると、半数が大学、残りは高校、中学時代の同級生、アルバイト、SNSと続きます。
大学で出会ったという意見が圧倒的にあるから、恋人がほしいという人はサークルとか学生のイベントなどに積極的な参加をすることで恋人との出会いがあるかもしれないですね。

恋人がいない人の理由に、バイト、授業で忙しいと意見しましたが、ここにもこの理由がかわかってきます。
バイトしなければ生活できないという状態なので、大学のイベントだとかサークルなどやっている時間がない、つまり出会いの場となるところに行けないから彼、彼女ができないということもあるようです。