1. >
  2. >
  3. 大学生で結婚はあり?学生結婚のメリット・デメリット
恋愛

大学生で結婚はあり?学生結婚のメリット・デメリット

学生結婚はありなのか・・メリットもデメリットもある

若くして結婚する人もいるし、結構年齢を重ねてから結婚する人もいる、結婚観って色々だけど、学生で結婚という決断をする人もいます。
それほど親しくなかったけど、同じゼミだった同級生が学生結婚してびっくりしたことがあるけど、学生で結婚するってどうなんだろう?と当時思った記憶があるのです。

学生結婚の理由、自分の同級生の場合、おめでた婚でお子さんができたこと、元々卒業したら一緒になることを決めていたのですんなり結婚となったのですが、そうはいかないこともあるでしょう。
親御さんが大反対というカップルもいるだろうし、学生の身で一緒になって生活していけるのか?など、デメリットもあると思います。

学生結婚する事のメリットって何?

学生結婚する場合、親から援助を受けるという人もいるかもしれませんが、なるべく自分たちで生計を立てるようにといわれることもあるようです。
おめでた婚なら出産費用、子どもにかかる費用などもあるので、アルバイトを増やす等も必要となってきます。

それでも、社会人になってから一緒になるのと比較して、一緒にいる時間が長く家族としての時間を取れるというメリットがあるでしょう。
これから先の自分たちのこと、お子さんが生まれるようならお子さんのことなど、お互いに話をする時間は学生結婚の方が長いのです。

また学校にもよりますが、要件を満たすことで学費の免除を受けることができるかもしれません。
この学費免除の要件としては、学費を自己負担している人、親の扶養から独立している人、また一定額以上の資金援助を受けていない、などです。
こうした要件にはまれば学費免除ということもあるので、受けられるかどうか確認見るといいでしょう。

結婚が早くお子さんも早めに生まれたら、若くして経済的負担となることもありますが、他のご家族よりも早くお子さんの巣立ちがやってくるので老後を早めに迎えることができるという点もメリットです。
他の夫婦がお子さんにかかる費用の捻出に大変な時期、大学生で結婚したカップルはすでにその時期を終えているので、早い段階で夫婦だけの生活になり、楽になります。

大学生の結婚、デメリットは?

親御さんからすれば、学生で結婚なんて・・と世間体を気にすることもあるでしょう。
最近はおめでた婚が多くなっているので、お子さんができて結婚するということは世間体を気にすることも少なくなっています。
しかし学生で経済的に自立していない状態で結婚する、仕事もしていないのに子供ができるってどうなんだ?という声が強いのも仕方がないことです。

経済的負担が大きくなる可能性も大きい、これは結構深刻になることもあります。
学生結婚でも親御さんがそのまま学費などを出してくれるならいいのですが、学校をやめるという選択しかできない場合もあるのです。
結婚するのであればすぐに大学を辞めて働きなさいというのも、もっともな意見で、親御さんが経済的に余裕がない限り、大学を辞めるようにといわれることもあるでしょう。

やめて就職を探すのも大変ですし、アルバイトする必要もある、学校に通えるとしても生活費を捻出しながら勉強し結婚生活を営むというのは大変です。
お子さんが生まれる場合、学校に通っている場合でもお子さんにかかる費用を何とかしなければなりません。
出産費用は公費で出るとしても、育児に関する費用はその先の方がかかるのです。
経済的にひっ迫するということも学生結婚のデメリットといえるでしょう。